狭い庭をできるだけ広く感じさせる方法がオープン外構です。

狭い庭をできるだけ広く感じさせる方法がオープン外構です。敷地を門扉や塀で囲まず、庭をできるだけ外から見えるように開放して、家の周りの環境と同化させて造ります。オープン外構にはエクステリアを中心にしたものと、植栽を主体に庭木と草花を織り交ぜて造った庭があります。交通量の多い道路に面した庭は、通常は道路脇に樹木を並列させて生け垣を造ります。それをやめ、建物寄りにシマトリネコやヒメシャラなどの背の高い雑木を植えます。室内から間近に樹木が見えることで道路を行き交う車が気にならなくなります。また、四季を通して花を絶やさないように、数種類の宿根草を混植して緑を主体とした庭を造ります。詳しくは「庭の写真館」へ
e0267979_6151994.jpg
吉田造園が造ったオープン外構の庭
[PR]
by egardens | 2012-05-19 06:16 | 洋風の庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧