【施工素材には庭の基調となる色や形を決める役割があります】

庭の施工に使う素材には庭の雰囲気や基調となる色や形を決める重要な役割があります。それぞれ素材によって庭の品質や耐久性が違ってきます。品質が良く耐久性にも優れた素材で庭を造ると、年月が経つごとに庭の趣が深まり、だんだん好きな庭になってきます。年月が経つごとに趣が深まる優れた素材には、耐火煉瓦やアンティークレンガ、植栽との相性がよい御影石や鉄平石、景石として使われる鞍馬石など、たくさんの素材があります。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_04183208.jpg
e0267979_04175783.jpg
e0267979_04172916.jpg


[PR]
by egardens | 2017-10-12 04:21 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧