カテゴリ:楽しむ庭( 560 )

【コンテナさえあればどこにでも花壇が造れます】

花壇は庭にとってとても重要なフォーカスポイントです。美しい草花も花壇があってこそ引き立ちますし、花の少ない寂しい冬の庭の景観をしっかり保ってくれるのも花壇です。花壇は土のないテラスや玄関でもコンテナさえあれば造ることができます。花壇に適したコンテナには陶器、木製、植物の蔓で編んだものなど、いろいろな種類があり、コンテナでコーディネートされた花壇がテラスや玄関にあると、そこが一段と華やいでお気に入りの場所になります。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_04220598.jpg
e0267979_04211173.jpg
e0267979_04203244.jpg


[PR]
by egardens | 2017-10-24 04:29 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【春夏秋冬に花壇から花の便りと香りが届きます】

“花のある生活が好き”“庭に咲いた花を部屋で飾りたい”方にお薦めするのが『春夏秋冬に花の便りや香りが届く庭』です。年月が経つごとに趣が深まるアンティークレンガ材などで花壇を造り、いろいろな種類の多彩な多年草や宿根草を一・二年草と組み合わせて、花の色や葉の形でコーディネートした花壇を造ります。それぞれの季節にいろいろな花が花壇で咲き誇り、眺める人を楽しませるだけでなく、花の香りが庭から届いてきます。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_16502280.jpg
e0267979_16494033.jpg
e0267979_16490818.jpg


[PR]
by egardens | 2017-10-19 16:54 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【それぞれの季節に木や草花の移ろいが楽しめる庭】

それぞれの季節に樹木の実や花の移り変わる様子や、植えた草花の変化を楽しむことができる庭が『木や草花の移ろいが楽しめる庭』です。季節によって様々に変化する木や、それぞれの季節に多彩な花を咲かせる多年草や宿根草を眺めながら散歩すると、とても心が癒されます。部屋から眺める時も、庭を散歩する時も、一本一本の木や花がいつも美しく眺められるように、四季それぞれに変化する“夢空間の庭”のように造られています。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_16482516.jpg
e0267979_16474375.jpg
e0267979_16470529.jpg


[PR]
by egardens | 2017-10-18 16:51 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【ご自宅の庭でビオトープのある暮らしが楽しめます】

メダカやホタルの幼虫を自然の環境に近い形で養うことができるのがビオトープの魅力です。自宅の庭に里山にあるような小さな川を造り、そのまわりに野草をたくさん植えて、里山の野原をイメージした自然の箱庭を造ります。自然の箱庭の小さな川に水草を育て、ホタルの幼虫やメダカを養うと、普段は田舎の里山にしか生えていない野草や、里山の澄み切った小川にしか泳いでいないメダカやホタルの幼虫に、自宅の庭でふれ合うことができるようになります。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_16501976.jpg
e0267979_16492941.jpg
e0267979_16490469.jpg


[PR]
by egardens | 2017-10-15 16:53 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【悪条件を逆に利用して造ったイングリッシュガーデン】

敷地が道路よりも高く、玄関前が狭いお住まいは、道を通る人の視線がとても気になります。その悪条件を逆に利用して造ったイングリッシュガーデンです。道路と庭との境に塀や門扉を設けず、枕木の階段で人を玄関へ導き、四季それぞれに石と石との間に違った顔を出す多年草や宿根草を主体に植え、季節ごとに植え替える一・二年草を組み合わせて、季節によって草花の多彩な変化が楽しめるイングリッシュガーデンが造られています。道を通る人が時々足を休めて、季節ごとに変化するこの庭を眺めています。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_18064002.jpg
e0267979_18061609.jpg
e0267979_18060087.jpg


[PR]
by egardens | 2017-10-14 18:08 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【南欧のデザイン壁をイメージして造った壁泉】

庭の水まわりには実用性を兼ねた立水栓と、庭のフォーカスポイントとしての役割が大きい壁泉があります。立水栓はレンガや枕木、テラコッタタイルなどの擬似材で作った製品が、お洒落にデザインされてユニット商品として販売されています。庭のフォーカスポイントとしての役割が大きい壁泉は、モルタルやタイル、アンティークレンガなどの素材で、南欧のデザイン壁をイメージして、造園会社がそれぞれオリジナルで造ってくれます。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_16294092.jpg
e0267979_16290488.jpg
e0267979_16280627.jpg


[PR]
by egardens | 2017-10-13 16:31 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【花壇に植える草花は環境に適したものを選んでください】

宿根草をはじめどんな植物でも適した環境でなければ丈夫に育ちません。植物にはそれぞれ適した日照条件があり、日なた向きの草花を日陰に植えると病気になり、逆に日陰向きの草花を日なたに植えると草花が葉やけして枯れてしまいます。庭の環境に合わせ、その場所にもっとも適した草花を選んで植えてください。庭の土質も植物の成長に深い関わりがあります。庭が酸性土なら草花を植える前に土壌に石灰や草木灰を混ぜて、土壌を中性に変えてから植えてください。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_16202552.jpg
e0267979_16200836.jpg
e0267979_16194673.jpg


[PR]
by egardens | 2017-09-21 16:25 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【フェンスやパーゴラにツル性植物を絡ませてください】

道行く人からの視線を遮る方法の1つに、お住まいと道路の境に設置するフェンスがあります。そのフェンスにパーゴラを組み合わせ、パーゴラの足元にコンテナを置いてクレマティスや蔓バラなどの蔓植物を植えてください。成長して蔓が伸びフェンスやパーゴラに絡むようになると、花の季節にはフェンスに絡んだ蔓植物が、道行く人に美しい眺めを提供する視線よけとなり、パーゴラに絡んだクレマティスが真夏の暑い日差しを遮り、部屋の中に爽やかな空間を作って癒しの場所にしてくれます。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_04141211.jpg
e0267979_04133715.jpg


[PR]
by egardens | 2017-09-15 04:23 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【庭と草花の魅力を引き立てる花壇づくりのポイント】

草花の美しさと庭の魅力を引き立てる主役の1つが花壇です。庭の骨格を作る上でとても重要な花壇は、施工素材と植える草花、施工後のメンテナンスをしっかり考えて造ります。月日が経つごとに趣が深まる素材で花壇本体を造り、それぞれの季節に違った花を咲かせる多年草や宿根草を、季節ごとに植え替える一・二年草と組み合わせて植えます。花壇の高さや奥行きは水やりや植え替えが楽に出来るように造り、草花の種類は成長した時を考えて、成長しても背丈が高くならない花を手前に、背丈が高くなる花を奥に立体的に植えて、全体をコーディネートして造ります。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_04193204.jpg
e0267979_04185732.jpg
e0267979_04182382.jpg


[PR]
by egardens | 2017-09-14 04:26 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【いつの季節も美しいイングリッシュガーデンがあります】

イングリッシュガーデンは道行く人々に、それぞれの季節に咲く花の美しさと花の香りを届ける喜びがあります。毎年、その季節になると花が咲く多年草や宿根草を、季節ごとに植え替える一・二年草と組み合わせて、いつの季節もどこから眺めても美しい庭を意識して造ります。前庭にイングリッシュガーデンを造る場合は、通りを歩く人の視線を意識して、遠くからでも花が眺められるように草花を立体的に植えて、コーディネートして造ります。

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egardenの情報はこちら
e0267979_04225787.jpg
e0267979_04223434.jpg
e0267979_04220014.jpg


[PR]
by egardens | 2017-09-12 04:28 | 楽しむ庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧