人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【フェンスやパーゴラにツル植物を絡ませてみませんか】

道を行き交う人からの視線を遮る方法の1つに、お住まいと道路との境に設置するフェンスがあります。そのフェンスにパーゴラを組み合わせ、パーゴラの足元にクレマティスや蔓バラなどの蔓植物を植えてください。蔓植物が成長して、蔓がフェンスやパーゴラに絡むようになると、蔓植物の花が咲く季節には、フェンスに絡んだ蔓バラが、道を行き交う人に美しいバラの眺めを提供する“視線よけ”になり、パーゴラに絡んだクレマティスが、暑い夏の日差しを遮り、お部屋の中に爽やかな癒しの空間をくれる“心地よい日よけ”になります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれますブログ5洋⑦549・ブログ2洋⑦278

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)
【フェンスやパーゴラにツル植物を絡ませてみませんか】_e0267979_04093403.jpg
【フェンスやパーゴラにツル植物を絡ませてみませんか】_e0267979_04090801.jpg

# by egardens | 2024-05-31 04:10 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【庭や外構は施工した後の維持や管理がとても重要です】

庭や外構は、施工した後の植栽管理やメンテナンスがとても重要です。施工したままでは木や花などの植栽が枯れて、素材も劣化してしまう恐れがあります。庭や外構を造る時は、施工した後の植栽管理やメンテナンスをしてくれる造園会社に依頼してください。造園会社の中には、施工やメンテナンスを他社に委託する“プランニングが専門”の会社があります。デザイン、施工、施工後の植栽管理やメンテナンスなど、庭づくりに関する全てを行う造園会社に依頼してください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます岩崎17682・湘南04

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)
【庭や外構は施工した後の維持や管理がとても重要です】_e0267979_03175020.jpg
【庭や外構は施工した後の維持や管理がとても重要です】_e0267979_03173760.jpg
【庭や外構は施工した後の維持や管理がとても重要です】_e0267979_03171095.jpg


# by egardens | 2024-05-31 03:19 | 目的のある庭 | Comments(0)

【デザインと施工が一致してはじめて庭が完成します】

庭を新しく造る時に、造園会社から提案されたデザインの庭だけを確かめて依頼しても、決して納得できる庭は完成しません。デザインの庭がどんなに理想でも、それを実際に施工する造園会社に、それに見合う施工技術と造園センスがなかったらデザインの庭は完成しません。デザインと施工が一致して、はじめて庭が完成します。庭づくりを依頼する時は造園会社がこれまでに造った庭を見て、庭の傾向(エクステリア施工or植栽と自然材施工など)と、施工技術、造園センス、施工実績などを確かめて依頼してください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます藤原122・上月0018・藤原Y

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)
【デザインと施工が一致してはじめて庭が完成します】_e0267979_04000429.jpg
【デザインと施工が一致してはじめて庭が完成します】_e0267979_03594973.jpg
【デザインと施工が一致してはじめて庭が完成します】_e0267979_03593166.jpg


# by egardens | 2024-05-30 04:01 | 目的のある庭 | Comments(0)

【蔓植物の誘引は剪定した後の秋に行ってください】

蔓植物は繁殖力が旺盛なものが多く、初夏から夏にかけての成長期にどんどん枝葉を伸ばしてきます。蔓植物を形よく誘引して仕立てるには、枝の混み具合や長さなどを調整して、さらに間引き剪定をして、どのように仕立てるか検討します。そして、フェンスやアーチ、壁面など、蔓植物を絡めたい場所の支持物に次々につるを誘引してとめていきます。その際に枝先に枝葉が茂って重くなり、下に下がってしまいそうな枝や、逆に細くて弱々しい枝などは切り取ります。また、誘引したい方向とは逆向きに伸びている不要な枝も切り取ります。こうすることで、すっきりした姿に誘引できて、風通しもよくなり、病害虫の発生を減らすことができます。誘引に適した時期は、枝葉の水分が少なくなって曲げやすくなる、12月~1月頃です。また、蔓バラは枝を水平にすることで花つきがよくなるので、できるだけ枝が水平になるように誘引してください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。ブログ5洋③568・目的④557・ブログ2洋②274

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)
【蔓植物の誘引は剪定した後の秋に行ってください】_e0267979_03102658.jpg
【蔓植物の誘引は剪定した後の秋に行ってください】_e0267979_03100032.jpg
【蔓植物の誘引は剪定した後の秋に行ってください】_e0267979_03093166.jpg


# by egardens | 2024-05-30 03:11 | 目的のある庭 | Comments(0)

【樹木の剪定・間引き剪定と切り戻し剪定】

「間引き剪定」は、樹形を見て不要な枝をその根元から切り取る剪定法です。不要な枝には、ひこばえ、胴吹き、徒長枝、交差枝、逆さ枝、車枝、平行枝、絡み枝などがあります。

『ひこばえ』は、樹木の株元から立ち上がるように上に伸びている若い枝です。

『胴吹き枝』は、幹の途中から横に伸びている枝のことです。

『徒長枝』は、主幹や主枝から伸びて、他の枝よりも勢いがあり、長く伸びた枝のことです。

『交差枝』は、残したい枝と交差している不要な枝のことです。

『逆さ枝』は他の枝とは逆向きに、下向き、あるいは幹に向かって内側に伸びている枝です『立枝』は、幹の途中からまっすぐ上に伸びている枝です。

『車枝』は、一か所から車輪のように放射状に何本も出た枝のことです。

『平行枝』は残したいと思う枝と一緒に、平行に伸びている太さも長さも同じような枝です。『絡み枝』は、他の枝と絡んだような状態になっている枝のことです。

間引き剪定の目的は、不自然で不要な枝を剪定することで、込み合った部分を少なくし、樹形をすっきりさせることで、樹木内部の日当たりや風通しをよくします。

間引き剪定がすんだ後に必要に応じて「切り戻し剪定」を行って、枝を切り詰めてください。

切り詰める長さは、樹木の種類や木の状態によって異なりますが、高さを抑える場合は、要望する高さにいきなり切らず、数年に分けて、高さを調整しながら切り詰めます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。藤原75・8

http://www.egarden.cc/(庭の問い合わせ)
【樹木の剪定・間引き剪定と切り戻し剪定】_e0267979_04205835.jpg
【樹木の剪定・間引き剪定と切り戻し剪定】_e0267979_04204837.jpg
【樹木の剪定・間引き剪定と切り戻し剪定】_e0267979_04203773.jpg


# by egardens | 2024-05-29 04:25 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
お問合せはこちらから

最新のコメント

今、あなたは自分の人生、..
by diari12 at 12:39
樹木
by 樹木 at 20:05
玉木彦助 蛇口伴蔵
by 蛇口伴蔵 蛇口伴蔵 at 20:05
日本侵攻の危機と急がれる..
by aki at 03:51
はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧