人気ブログランキング |

【オープン外構はお洒落なお住まいを一段と引き立てます】

オープン外構にするとお洒落なお住まいの外観が一段と引き立ちます。門扉や塀を設けないオープン外構は、植栽やエクステリアをマテリアル材と組み合わせ、お住まいの外観に調和させて造ります。フォーカスポイントとしてコニファーやオリーブなどを使い、パーゴラやアーチ、トレリスなどと組み合わせてください。オープン外構の外観がさらに引き立ち、お洒落な雰囲気になります。オープン外構の門柱は背の低いタイプや、対ではなく一つだけのタイプを使うと、外観にマッチした門柱になります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。ブログ5洋①546・ブログ6洋①807・洋➀810

http://www.egarden.cc/(庭の写真)
http://ameblo.jp/egarden(庭の写真)
e0267979_04422362.jpg
e0267979_04420131.jpg
e0267979_04412982.jpg


# by egardens | 2019-05-27 04:43 | 洋風の庭 | Comments(0)

【外構のトータルの美しさを追及したロートアイアン門扉】

お客様を最初にお迎えする場所としてこだわりたい門扉には、いろいろな素材で作ったたくさんの種類があります。その中で、他所にはないオリジナルにこだわる方にお薦めしたい門扉が、ヨーロッパで工芸品として発達したロートアイアン門扉です。1つ1つが手作りで大胆な曲線が魅力のロートアイアン門扉は、デザインの美しさだけでなくオリジナル性があり、お住まいの外観にこだわる方の期待に応える、外構の美しさを追求した門扉です。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。イエナ3・吉村①3・藤原D

http://www.egarden.cc/(庭の写真)
http://ameblo.jp/egarden(庭の写真)
e0267979_12024413.jpg
e0267979_12020971.jpg
e0267979_12014717.jpg


# by egardens | 2019-05-26 12:04 | 目的のある庭 | Comments(0)

【玄関先にプロバンス地方にあるエントランスを造りませんか】

玄関先にプロバンス地方にあるエントランスを造ると、お住まいの雰囲気が南欧風に変わってきます。プロバンス地方にあるエントランスは、テラコッタ系のモルタル材で大きなアーチ門を作り、そこにクラシカルな木製の門扉を取り付けます。さらに、門扉を開けて中に入ったところに、地中海地方に生えている樹形の柔らかな木(オリーブなど)を植え、南欧風のガーデンファニチャーでコーディネートしてください。エントランスの雰囲気が南欧風になり、とても素敵なお住まいになります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。ブログ2・プロバンス273542・楽しむ⑨272

http://www.egarden.cc/(庭の写真)
http://ameblo.jp/egarden(庭の写真)
e0267979_04083963.jpg
e0267979_04081755.jpg
e0267979_04075563.jpg


# by egardens | 2019-05-26 04:10 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【アプローチの階段は使いやすさと安心・安全が重要です】

自宅の敷地が道路よりも高いと、アプローチに階段が必要になります。アプローチの階段は家族が毎日頻繁に通りますので、使いやすい配慮と安心・安全が重要です。上り下りを楽にするために、階段の段差を出来るだけ低くすると同時に、踏み面を広くして、段差の勾配を緩やかにします。さらに、夜間に段差でつまずかないように、踏み面の素材と角面の素材を変えて、夜間でも段差をわかりやすくして安全面に配慮します。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。森1・吉村①67

http://www.egarden.cc/(庭の写真)
http://ameblo.jp/egarden(庭の写真)
e0267979_12392445.jpg
e0267979_12385747.jpg
e0267979_12384728.jpg


# by egardens | 2019-05-25 12:40 | 目的のある庭 | Comments(0)

【依頼する造園会社によって完成した庭が違ってきます】

庭はそれぞれの造園会社が伝統的に受け継いでいる技術やセンスと深い関わりがあります。同じような要望で依頼された庭も、施工する造園会社によって完成した庭が違ってきます。デザインどおりにエクステリアとマテリアルを組み合わせて造る施工会社は、見栄えの美しさを目指して造ります。庭づくりの伝統技術とセンス、植栽ノウハウを活かして、植栽と自然材を主に使って造る造園会社の庭は、施工直後は植栽が不揃いで見劣りしますが、木や花が成長して素材の趣が深まってくると、次第にお住まいに調和した庭になります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。庭研6・戸坂4・真嶋14

http://www.facebook.com/FUN.egarden(庭の写真)

http://www.egarden.cc/(庭の写真)

http://ameblo.jp/egarden(庭の写真)

e0267979_04282159.jpg
e0267979_04275643.jpg
e0267979_04273317.jpg




# by egardens | 2019-05-25 04:31 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧