【優れた素材で造ると庭の品質や耐久性が違ってきます】

庭の施工に使う素材にはとても重要な意味があります。素材にこだわることで庭にオリジナリティが出ると同時に、庭の品質や耐久性が違ってきます。優れた素材で造ると年月が経つごとに庭の趣が深まりますが、安い疑似材などで造ると早くから劣化や色あせが始まりだんだん無機質な庭になって厭きてきます。優れた素材には耐火煉瓦やアンティークレンガ、御影石や鉄平石、景石に使う鞍馬石など、品質や耐久性に優れた素材がたくさんあります。※地元の造園会社を紹介します藤原0122・イエナ3・横内4

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16290535.jpg
e0267979_16282338.jpg
e0267979_16274538.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-10 16:32 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧