カテゴリ:癒しの庭( 766 )

【玄関先に水鉢を置くと清涼感のあるお住まいになります】

庭や玄関先に水場があると涼しさや爽やかさなどお住まいに清涼感を感じます。水場はわざわざ池や噴水などを造らなくても、庭や玄関先に水鉢を置くことで清涼感のあるお住まいにすることができます。水鉢はメダカや浮き草など小魚や水生植物を養って楽しむこともできます。また、水鉢は質感次第で和風のお住まいにも洋風の庭にも適応しますので、庭の片隅や玄関先に置いてお住まいのフォーカスポイントにすることもできます。地元の造園会社を紹介します。森①自然石水鉢・オリジナル吉村水の景・小林15

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04263676.jpg
e0267979_04254197.jpg
e0267979_04244913.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-14 04:30 | 癒しの庭 | Comments(0)

【自然石で造った庭は風化していく姿に趣があります】

庭づくりに使う石材は、形によって方形、乱形、ピンコロと呼ばれ、施工法には乱貼り、方形貼り、方形乱貼りなどがあります。自然石の石材はコンクリート疑似石と違って古いものほど味わい深く、風化すればするほど趣が深まります。自然石の石材には洋風の庭づくりに使う淡いピンクや明るいクリーム色の『ジェラストーンや砂岩』、和風の庭づくりに使う黒やグレーの『御影石や鉄平石』、庭の景石に使う『鞍馬石』などがあります。自然石で造った庭には趣があり、風化していく姿に風情や情緒を感じます。地元の造園会社を紹介します。藤原30・後藤014.01122

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04222140.jpg
e0267979_04215804.jpg
e0267979_04213406.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-13 04:26 | 癒しの庭 | Comments(0)

【静寂の中に“癒しと風情”を感じる雑木の庭】

どこにでもあるシンプルな木がただ整然と並んだだけの庭ですが、この庭は静寂の中に木々や下草を通して季節の訪れや移り変わりを知らせてくれます。木や草を通して感じる太陽の温かさや爽やかな風で春夏秋冬の季節の訪れがわかります。一年を通して雨の日も晴れの日もそれぞれの季節に少しずつ変化するこの庭を眺めていると、日ごろの煩わしさを忘れ、静寂の中に心が癒されます。地元の造園会社を紹介します。藤原873

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16473135.jpg
e0267979_16470903.jpg
e0267979_16461304.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-12 16:52 | 癒しの庭 | Comments(0)

【爽やかな山里の渓流のせせらぎが聞えてきそうな坪庭】

暮らしに“ゆとり”と“情緒”をもたらしてくれるのが玄関先や庭の片隅に造る坪庭です。坪庭はトクサや南天などの繊細な植栽と趣のある自然石や蹲などを調和させて、自然情緒たっぷりに演出して造ります。配置する1つ1つの石に細かい心配りを施して、まわりに深緑の下草と季節感のある低木を調和させて、爽やかな山里の渓流のせせらぎが聞こえてきそうな情景を小さな庭の中に表現します。苔むした自然石と蹲、深緑の下草と低木の美しい花のコントラストが坪庭の魅力です。地元の造園会社を紹介します。吉田28110・庭研1220

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04382667.jpg
e0267979_04374481.jpg
e0267979_04371594.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-12 04:43 | 癒しの庭 | Comments(0)

【いつの季節も心地よい風情や情緒を感じさせる庭】

いつの季節も心地よい風情や情緒を感じさせる庭が『和風の庭』です。“趣のある和風の木と深緑の下草、蹲と石灯籠を調和させた庭”や“玉砂利と苔むした自然石、切り石と苔土を調和させた庭”“もみじやみつ葉つつじなど、季節感のある和風の木と深緑の下草を調和させた庭”など、眺める人に心地よい風情や情緒を感じさせる庭が和風の庭です。季節によって様々に変化する和風の木と、風情のある蹲や石灯籠を調和させて情緒たっぷりに演出して造ります。地元の造園会社を紹介します。茶庭143・岩崎105

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16525341.jpg
e0267979_16521727.jpg
e0267979_16513328.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-11 16:59 | 癒しの庭 | Comments(0)

【風情と情緒を凝縮させた“夢空間”のような中庭】

暮らしに“風情”と“情緒”をもたらし、取り巻くまわりのそれぞれの部屋に適度の明かりと快適な通風をくれる心地よい空間が中庭です。まわりをぐるりと部屋が取り巻く住居の中央部に、趣のある和風の木と深緑の下草、光悦寺垣や石灯篭、手水鉢や蹲などを調和させて造ります。ぬれ縁から続く割栗石の踏み石とオブジェを兼ねた手水鉢、光悦寺垣と石灯篭を互いに引き立て合うように調和させると、風情と情緒を凝縮させた夢空間のような中庭になります。地元の造園会社を紹介します。岩崎0082・藤原14361447

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04454445.jpg
e0267979_04443632.jpg
e0267979_04434916.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-11 04:50 | 癒しの庭 | Comments(0)

【山野草とふれあえる里山をイメージした庭】

里山にひっそりと咲いている山野草が大好きという方にお薦めするのが『山野草とふれあえる里山の庭』です。自宅の庭に里山をイメージした小さな川を造り、そのまわりに里山に咲いている自然の草花をたくさん移植して、里山をイメージした自然の箱庭を造ります。ガーデニングのように美しい花を育てたり、眺めて楽しんだりする喜びはありませんが、里山の清流にしか泳いでいないメダカや、里山にしか咲いていない自然の山野草に自宅の庭でふれあえる喜びがあります。地元の造園会社を紹介します。小林キヌノダイ2・ビオトープ1・ブログ4和風①5671

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04380191.jpg
e0267979_04371244.jpg
e0267979_04363127.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-09 04:40 | 癒しの庭 | Comments(0)

【歳月が経つごとに趣が深まる庭を造ってください】

エクステリアとマテリアル材を組み合わせて造った庭は、完成直後はデザインの美しさに感激しますが、施工素材に趣がなく、素材の色あせや劣化が始まると次第に無機質な庭になって厭きてきます。趣のある自然素材と木や草花など、風情や情緒を感じさせる素材と植栽で造った庭は、施工直後は植栽がふぞろいで見劣りしますが、月日が経って木や花が成長して自然素材の趣が深まると、全体のバランスがとれた素晴らしい庭になります。※地元の造園会社を紹介します。青花和4・古積和②・藤原Y

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04281440.jpg
e0267979_04273257.jpg
e0267979_04265848.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-08 04:29 | 癒しの庭 | Comments(0)

【庭を眺めながら毎日寛ぎの日々を過ごしています】

朝、目覚めると、寝室の窓の外に石灯篭と蹲、苔むした自然石と深緑の下草が見える『癒しの庭』があります。夏でも冬でも、晴れた日も雨の日も、季節によって少しずつ変化する庭を朝は寝室から眺め、昼間は居間に座ってのんびりと眺めています。庭を眺めながら一日が始まり、庭を眺めながらゆっくりと寛いだ日々を過ごしています。※地元の造園会社を紹介します。岩崎066・吉田010・栗山1396

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_17201205.jpg
e0267979_17191463.jpg
e0267979_17184014.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-07 17:22 | 癒しの庭 | Comments(0)

【いい庭だなぁ~と思う庭は凝縮された夢空間があります】

庭の違いは『素材の質と職人の技』と言っても過言ではなく“いい庭だなぁ~”と思う庭は必ず質の良い素材が使われ、優れた職人が造っています。優れた庭は形の美しさだけでなく凝縮された夢空間があります。同時に素材の質と職人の技は庭の将来に大きく影響し、優れた職人が質の良い素材を使って造った庭は歳月が経つごとに趣が深まり、次第に庭に風情や情緒が増してきます。エクステリアとマテリアル材を組み合わせて造った庭は、完成直後はデザインの美しさに感激しますが、色あせや劣化が始まると次第に趣がなくなり厭きてきます。※地元の造園会社を紹介します。岩崎0082・藤原131・横内4

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04362221.jpg
e0267979_04355698.jpg
e0267979_04352158.jpg


[PR]
by egardens | 2018-12-05 04:38 | 癒しの庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧