カテゴリ:洋風の庭( 214 )

【お住まいのトータルの美しさを追及したオリジナル門扉】

お客様を最初にお迎えする場所としてこだわりたい門扉には、特殊な素材を使って作った門扉がたくさんあります。特に、オリジナル門扉にこだわる方にお薦めしたいのがヨーロッパで工芸品として発達したロートアイアン門扉です。1つ1つが手作りのオリジナルで、大胆な曲線が魅力のロートアイアン門扉は、お住まいのトータルの美しさを追及した個性を感じさせる門扉です。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_16224050.jpg

[PR]
by egardens | 2016-07-07 16:23 | 洋風の庭 | Comments(0)

【住む人の温かさを感じさせるアプローチ】

家族が毎日利用するだけでなくお客様をお迎えする大切な場所がアプローチです。玄関が南向きのお住まいは日照を活かした温かさを感じさせるアプローチにしてください。門まわりやアプローチ沿いにお洒落なオーナメントを置き、玄関先の植え込みにそれぞれの季節に違った花を咲かせる宿根草と一・二年草を組み合わせて植えます。訪ねてきたお客様が住む人の温かさを感じるアプローチにしてください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_1743443.jpg

[PR]
by egardens | 2016-07-04 17:43 | 洋風の庭 | Comments(0)

【和風の庭を洋風にリフォームしました】

以前は和風の庭で大きな木や石がたくさんありました。和風の面影を少し残した洋風の家へのリフォームに合わせ、寛ぎと癒しを求めて、落ち着いた雰囲気の庭にリフォームしました。庭の中央に御影石でデッキを設け、庭の隅々まで既存の大きな木と石を利用してデッキまわりに適度なプライバシー空間を確保しています。デッキに個室感覚の趣があり、晴れた日には椅子とテーブルを出して読書やお茶で楽しんでいます。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_170152.jpg

[PR]
by egardens | 2016-07-02 17:01 | 洋風の庭 | Comments(0)

【和風の庭を芝生の庭にリフォームしました】

和室前の一部を残し、和風の庭を一面芝生の庭にリフォームしました。基礎の解体をなるべく避けて、視線を遮る木や構造物を設けず、アプローチの両側に芝生を貼って庭全体を芝生の庭にリフォームしました。リビング前にテラスを作り、まわりに落葉樹を数本植えて季節の訪れがわかるようにしています。おもわず裸足で歩きたくなる芝生の庭です。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_15492593.jpg

[PR]
by egardens | 2016-07-01 15:49 | 洋風の庭 | Comments(0)

【ようこそ!を心に込めたアプローチ】

清々しい芝生に囲まれた爽やかなアプローチです。敷地の入り口から玄関までを人を導く通りとしてだけでなく、訪ねて来られたお客様をもてなす通りとして造られています。ここを通る人に楽しんでもらうために、広々とした芝生に花壇を作り、椅子とテーブルを並べて、庭のどこを眺めても爽やかな景色が見えるように、癒しと寛ぎをもたらす通りとしてアプローチが造られています。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_414756.jpg

[PR]
by egardens | 2016-06-22 04:15 | 洋風の庭 | Comments(0)

【ガーデンテラスは将来を見越して造ってください】

ガーデンテラスに求める家族の要望は将来のその時々のライフスタイルで違ってきます。ガーデンテラスは永く使えるように将来を見越して耐久性のある優れた素材で造ってください。ガーデンテラスに適した素材には古いものほど味わい深いアンティークレンガやアイボリー系の耐久レンガ、天然素材のジェラストーンや御影石、風化する姿が魅力的なテラコッタタイルなどがあります。優れた素材でガーデンテラスを造ると年月が経つごとに趣が深まり、次第に愛着が出てきます。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_17455454.jpg

[PR]
by egardens | 2016-06-15 17:46 | 洋風の庭 | Comments(0)

【造園会社が造る外構とハウスメーカーの外構の違い】

理想の外構とはプライバシーと住まいの安心と安全、見栄え、それに趣のある飽きない外構です。ハウスメーカーが造る外構は自社の建物にあわせてマテリアル材で造るため、無機質な外構になりがちで、年月が経って色あせが始まると次第に飽きてきます。造園会社が造る外構は植栽を中心に風情と情緒をもたせて造るため、年月が経つごとに趣が深まり次第に親しみを感じる外構になります。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_16143623.jpg

[PR]
by egardens | 2016-05-16 16:15 | 洋風の庭 | Comments(0)

【芝生の庭はお世話をするほど美しくなります】

芝生は一面グリーンでとても清々しいことから、多くの庭に植えられています。主に植えられている芝生には西洋芝と高麗芝があり、刈込み、目土入れ、肥料や水遣り、雑草取りなど、お世話をすることで年々美しくなります。高温多湿の日本では、夏芝・冬芝があり管理がとてもたいへんな西洋芝ではなく、手入れが比較的簡単で寒暖の変化や病気に強い高麗芝が植えられています。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら) 
e0267979_5262140.jpg

[PR]
by egardens | 2016-05-14 05:27 | 洋風の庭 | Comments(0)

【ご自宅にプロバンス地方にあるエントランスを造りませんか】

ご自宅にプロバンス地方にある太陽の光に映えるエントランスが実現できます。テラコッタ調のモルタル材で大きなアーチ門を作り、その門に素朴で質素な大きな木製の扉を取り付けます。門扉を開けて中に入った所に地中海地方に生えているオリーブなどの樹を植え、クラシカルなガーデンファニチャーでコーディネートします。すると太陽の光に映える爽やかなエントランスが実現できます。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_17231359.jpg

[PR]
by egardens | 2016-04-28 17:28 | 洋風の庭 | Comments(0)

【和風の庭を洋風の住まいに合うようにリフォームしました】

以前は和風の庭で大きな木や石がたくさんありました。寛ぎと癒しを求めて、和風の面影を少し残し落ち着いた雰囲気の洋風の庭にリフォームしました。御影石でデッキを造り、庭の隅々まで既存の大きな木と石を利用してデッキまわりに適度なプライバシー空間を確保しています。庭に個室感覚の趣があります。晴れた日にはデッキに椅子とテーブルを出して、読書やお茶でのんびり過ごしています。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら) 
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_413334.jpg

[PR]
by egardens | 2016-04-24 04:18 | 洋風の庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧