カテゴリ:楽しむ庭( 691 )

【花壇の草花は開花時をイメージして植えてください】

花壇に花を植える方法には“同色系の花でまとめる方法”と複数の色の花を混ぜ合わせて“花のグラデーションを楽しむ方法”があります。また、葉の形も大小や長短だけでなく、丸いものやギザギザに切り込んだものなど、いろいろな種類の花があります。花壇に花を植える時は一度植えたら毎年花を咲かせる多年草や宿根草を中心に、季節ごとの植替えが必要な一・二年草を組み合わせ、開花した時の花壇の花の色や形、背丈、葉の形などをイメージして、遠くからでも立体的に美しく見えるようにバランスを考えて植えてください。※地元の造園会社を紹介します。ブログ④5023・森①春の花壇湘南2

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04314541.jpg
e0267979_04310124.jpg
e0267979_04301569.jpg


[PR]
by egardens | 2018-08-12 04:37 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【愛犬がいるお住まいは犬と共存できる庭を造ってください】

犬を庭に放し飼いにして一番困るのが大事に育てた花壇の花を荒らすことです。犬が好き、ガーデニングも大好きな方は、愛犬が自由に遊べる空間と、ガーデニングを楽しむ場所を分けて庭を造ってください。庭の一部をフェンスで囲み、犬が自由に遊び回われる場所を確保すると同時に、フェンスの外側に花壇を造り、ガーデニングを楽しむ場所にします。愛犬が自由に遊ぶ場所と、花づくりが大好きな飼い主がガーデニングを楽しむことが出来る両方の庭が出来ます。※地元の造園会社を紹介します。庭研2221911-25

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04245423.jpg
e0267979_04243792.jpg
e0267979_04241861.jpg


[PR]
by egardens | 2018-08-11 04:27 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【ウッドデッキは使う目的を決めてから造ってください】

ウッドデッキは“家族で食事をしたい”とか“友人を誘って一緒にお茶を飲みたい“など、そこで何をするか?使う目的を決めて造ると、デッキの広さと形が決まり、使い勝手の良いウッドデッキになります。ウッドデッキでお食事やお茶がしたいなら、食器用のテーブルや椅子を置く広めのスペースを設けます。また、ウッドデッキの色は木目を活かした茶系が主流ですが、建物の外壁の色に調和させると、お住まいにフィットしたウッドデッキになります。地元の造園会社を紹介します。湘南4・青花洋6・藤原054

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04282609.jpg
e0267979_04275079.jpg
e0267979_04271788.jpg


[PR]
by egardens | 2018-08-06 04:30 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【それぞれの季節の訪れが楽しみなイングリッシュガーデン】

道行く人から庭が綺麗ですね!そう声をかけられると、とても嬉しいものです。花を育て、自分が育てた花の成長を眺めて楽しむガーデニングが大好きな方は、それぞれの季節の訪れが楽しみなイングリッシュガーデンをお勧めします。庭を門扉や塀で囲まず、毎年決まった時期に花を咲かせる多年草や宿根草と、季節によって植え替える多彩な一・二年草を組み合わせて、それぞれの季節の訪れが楽しみな庭を造ってください。春や秋になると、好きな花がたくさん咲き、自分だけのイングリッシュガーデンになります。※地元の造園会社を紹介します。湘南203・ブログ④5023

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04193413.jpg
e0267979_04191054.jpg
e0267979_04183442.jpg


[PR]
by egardens | 2018-08-05 04:22 | 楽しむ庭 | Comments(1)

【お客様にようこそ!の気持ちを込めたアプローチ】

清々しい芝生に囲まれた爽やかなアプローチです。敷地の入り口から玄関までを人を導く通路としてだけでなく、訪ねて来られたお客様をもてなす通りとして造られています。アプローチの入り口からどの方向を眺めても爽やかな緑の景観が楽しめるように、広々した庭に芝生を貼り、いくつかの花壇を造ってまわりに椅子とテーブルを並べ、お迎えするお客様に“寛ぎと癒しを提供する場所”としてアプローチが造られています。地元の造園会社を紹介します。小林1・藤原14・大木006

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04400142.jpg
e0267979_04392706.jpg
e0267979_04385398.jpg


[PR]
by egardens | 2018-08-04 04:43 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【多彩な自然石を組み合わせて造ったロックガーデン】

自然石は古いものほど味わい深く、その存在感をいつまでも保ち続けます。風化していく姿に趣がある、多彩な自然石を組み合わせて造ったロックガーデンです。切り石を敷き詰めて造った庭、ジェラストーンを組み合わせてテラス風にした庭など、自然石を様々にコーディネートして造られています。丁寧に組み合わされた自然石を眺めながらロックガーデンを散歩すると、11の石の組み立てがとても斬新で興味深く、植栽の庭とは違った趣があります。※地元の造園会社を紹介します藤原・後藤001.01014.01000.01

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_17112913.jpg
e0267979_17110975.jpg
e0267979_17104603.jpg


[PR]
by egardens | 2018-08-02 17:13 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【コンテナさえあればどこにでも花壇が造れます】

花壇はお住まいにとってとても重要なフォーカスポイントです。美しい草花も花壇があってこそ引き立ちますし、花の少ない寂しい冬でもお住まいの景観をしっかり保ってくれるのがコンテナを利用した花壇です。コンテナ花壇は土のないテラスや玄関でも造ることができます。花壇に適したコンテナには、陶器、木製、植物の蔓で編んだものなど、いろいろな種類があります。コンテナでコーディネートされた草花が咲く花壇が玄関やテラスにあると、そこが一段と華やいでお気に入りの場所になります。地元の造園会社を紹介します。西崎1・庭研15・湘南1

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04135876.jpg
e0267979_04132690.jpg
e0267979_04125132.jpg


[PR]
by egardens | 2018-07-29 04:18 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【ガーデンテラスは永く使えるように造ってください】

ガーデンテラスに求める要望は将来の家族のライフスタイルで変わってきます。ガーデンテラスは永く使えるように、将来を見越して耐久性のある優れた素材で造ってください。テラスに適した施工素材には、年月が経つごとに味わいが深まるアンティークレンガやアイボリー系の耐久レンガ、自然材のジェラストーンや御影石、風化する姿が魅力的なテラコッタタイルなどがあります。優れた素材でテラスを造ると、年月が経つごとにテラスの趣が深まり、次第に愛着が増して好きなテラスになってきます。※地元の造園会社を紹介します津々美7・藤原42・大木レンガテラス

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16351272.jpg
e0267979_16325653.jpg
e0267979_16314607.jpg


[PR]
by egardens | 2018-07-28 16:38 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【それぞれの季節に庭から花の便りが届きます】

“花のある生活が好き”“庭に咲いた花を部屋で飾りたい”方にお薦めするのが『それぞれの季節に花の便りが届く庭』です。年月が経つごとに趣が深まる素材(アンティークレンガや耐火煉瓦など)で花壇を造り、毎年決まった時期に花を咲かせる多年草や宿根草と、季節ごとに植え替える一・二年草を組み合わせて、花の色や葉の形でコーディネートした花壇を造ります。それぞれの季節になると、毎年花壇でいろいろな花がたくさん咲き始め、眺める人を楽しませてくれます。地元の造園会社を紹介します。湘南2小林造園714

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16452926.jpg
e0267979_16444356.jpg
e0267979_16435502.jpg


[PR]
by egardens | 2018-07-24 16:47 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【それぞれの季節に木や花の移ろいが楽しめる庭】

それぞれの季節に木の葉や木の実の移り変わり、咲く花の季節の移ろいを楽しむことができるのが『木や花の季節の移ろいが楽しめる庭』です。季節によって様々に変化する木の葉や木の実、それぞれの季節に咲くいろいろな花を眺めながら庭を散歩すると、とても心が癒されます。部屋から眺める時も散歩する時も、一本一本の木や花がいつも美しく眺められるように、季節ごとに変化する“自然の夢空間”をイメージして庭が造られています。地元の造園会社を紹介します。

湘南04・小林350万円・湘南2

http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)

http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら

e0267979_04580570.jpg
e0267979_04573403.jpg
e0267979_04561831.jpg


[PR]
by egardens | 2018-07-24 05:02 | 楽しむ庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧