人気ブログランキング |

カテゴリ:庭木の病気( 102 )

【庭木の病気】 イヌツゲの木に多いのが「枝枯病」です

イヌツゲの木に多い病気が「枝枯病」です。枝枯病の特徴は、今まで元気に成長していたイヌツゲが急に元気がなくなり、木の下の方からだんだん透けて見えるようになります。枝枯病の治療は、全体を透かすように剪定して風通しを良くし、根元に水と肥料を与えて、イヌツゲ全体にトップジン水和剤を散布します。
(樹木医)http://www.egarden.cc/ 
【庭木の病気】 イヌツゲの木に多いのが「枝枯病」です_e0267979_04201272.jpg


by egardens | 2020-10-28 04:21 | 庭木の病気 | Comments(0)

【庭木の病気】 観葉植物の害虫駆除には専用薬剤を散布してください

観葉植物のベンジャミンなどにアブラムシの幼虫が発生して、葉の裏側がベトベトになり葉が全部落ちてしまうことがあります。その際に、蚊やハエなどに効く一般家庭用殺虫剤を観葉植物に散布すると、木が全部枯れてしまいます。観葉植物には専用の駆除剤を散布してください。
枯れたベンジャミン
(樹木医)http://www.egarden.cc/
【庭木の病気】 観葉植物の害虫駆除には専用薬剤を散布してください_e0267979_10525300.jpg


by egardens | 2020-10-25 10:54 | 庭木の病気 | Comments(0)

【庭木の病気】 桜の幹に害虫が発生することがあります

桜の幹の皮下の表面が黒ずんできたら要注意です。その中には害虫コスカシバ(白っぽい細長い虫)がたくさん入り込んでいます。桜の幹には時々コスカシバが発生することがあります。これを駆除するには月に1回、3~4ヶ月ほど「MEP乳剤」を地上から2mの高さまで幹に散布してください。
(樹木医)http://www.egarden.cc/
【庭木の病気】 桜の幹に害虫が発生することがあります_e0267979_09424404.jpg


by egardens | 2020-10-15 09:44 | 庭木の病気 | Comments(0)

長年かけて大きくなった「仕立て槇」が枝枯れを起こします

長年かけて大事に仕立てた槇の葉が赤茶色になり、枝枯れしてくることがあります。この原因は害虫や水不足、土の栄養不足や無理な仕立てなど、枝葉への養分不足と根の発達阻害によって起こります。これを防ぐために保水性・透水性土壌への土壌改良と施肥などを行ないます。
(樹木医)http://www.egarden.cc/
長年かけて大きくなった「仕立て槇」が枝枯れを起こします_e0267979_15415481.jpg


by egardens | 2020-10-05 15:43 | 庭木の病気 | Comments(0)

庭木の病気 センコウカッパン病

桜の葉のあちこちに褐色の斑点や小さな孔を見つけたら「せん孔褐斑病」センコウカッパン病にかかっている恐れがあります。その時は「ベントーレ」「トップジンM」を散布してください。センコウカッパン病はいろいろな庭木に発症します。症状は同じですので、他の木にもこの薬剤を散布してください。(樹木医)http://www.egarden.cc/ 
せん孔褐斑病」に罹った桜
庭木の病気 センコウカッパン病_e0267979_03173040.jpg


by egardens | 2020-10-03 03:19 | 庭木の病気 | Comments(0)

テッポウムシが発生すると美しい緑の葉が黄色くなります

もみじの木にテッポウムシが発生すると、もみじの美しい緑の輝きがなくなり、次第に黄色くなって枯れてきます。もみじが枯れる原因の多くが害虫テッポウムシです。もみじにテッポウムシが発生したら、できるだけ早く駆除剤のテッポウダンを散布してください。
(樹木医)http://www.egarden.cc/
テッポウムシが発生すると美しい緑の葉が黄色くなります_e0267979_03150481.jpg


by egardens | 2020-10-03 03:16 | 庭木の病気 | Comments(0)

庭木の病気 ヤマボウシには班点病が発生します

ヤマボウシに班点病が発生するとほとんどの葉に斑点状の紫色が出て、葉の一部に孔が開き、やがて葉が落ちてきます。「胡麻色斑点病」「灰斑病」「ペスタロチア病」という斑点性の病気です。治療法は「ボルドー水和剤」「ジマンダイセン水和剤」「トップジン水和剤」などを散布してください。 
(樹木医)http://www.egarden.cc/
庭木の病気 ヤマボウシには班点病が発生します_e0267979_03244836.jpg


by egardens | 2020-09-22 03:25 | 庭木の病気 | Comments(0)

庭木の病気 松には病原菌による葉枯病があります

松が枯れる原因には害虫のマツクイムシ以外にも、病原菌による葉枯病があります。この病気の特徴はマツクイムシと同じように松の葉がだんだん褐色に変わり、最後には松が枯れ死する病気です。初期なら薬剤散布で防止できますが被害が進むと枯れ死します。  病原菌による葉枯病が発症した松の木 (樹木医)http://www.egarden.cc/
庭木の病気 松には病原菌による葉枯病があります_e0267979_03182582.jpg


by egardens | 2020-09-20 03:19 | 庭木の病気 | Comments(0)

庭木の病気 害虫コスカシバによる桜の木の病気

桜の幹の表面にゼリー状の分泌物のような物が付着していることがあります。この寒天状のものは幹の中にいる害虫コスカシバが原因で発生する樹液です。この害虫を駆除するには地上2mまでの幹と幹の虫穴に殺虫剤「MEP乳剤」を散布します。樹液は針金で突くなど傷をつけると流れ出てきます。

(樹木医)http://www.egarden.cc/
庭木の病気 害虫コスカシバによる桜の木の病気_e0267979_03341327.jpg


by egardens | 2020-09-18 03:35 | 庭木の病気 | Comments(0)

大きな松に大きな空洞ができてしまったら樹木医に依頼します

大きな松に大きな空洞ができ、それがだんだん拡大してくることがあります。松にまだ生長の勢いがある時は枝や幹を切り落とさず治すことができます。その方法はそれ以上空洞が大きくならないように処置して、空洞に樹木専用のシリコンを注入します。治療は松に詳しい樹木医に依頼してください。
(樹木医)http://www.egarden.cc/
大きな松に大きな空洞ができてしまったら樹木医に依頼します_e0267979_03543915.jpg


by egardens | 2020-09-06 03:55 | 庭木の病気 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧