カテゴリ:目的のある庭( 1743 )

【クローズ・ド外構には欠かせない工夫があります】

家の周りを高い塀と門扉で囲むクローズ・ド外構は、お住まいの安全とプライバシーを守る役割を果たします。しかし、この外構の欠点は、風通しの悪さと、訪ねて来られたお客様や道を通る人への威圧感です。開放感とプライバシーの両方を兼ねた外構にする必要があります。高い塀と併用して生け垣を組み合わせ、塀や門扉に格子窓や小窓を付けるなどをして工夫してください。クローズ・ド外構がお住まいの安全とプライバシーを守る役割を果たすと同時に、訪ねて来られたお客様や道を通る人に、お住まいの温かさを感じさせる風通しの良い外構になります。※地元の造園会社を紹介します。ブログ5和⑫551・和⑥550・ブログ2和⑥311

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_17003292.jpg
e0267979_16594033.jpg
e0267979_16591864.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-17 17:05 | 目的のある庭 | Comments(0)

【庭や外構はその目的によって施工会社を選んでください】

庭や外構を造る目的は人によってそれぞれ違っています。プライバシーを守る外構が造りたい人、癒しの空間、憩いの場所として庭を造りたい人など、庭や外構の目的は人によってそれぞれ違っています。プライバシーを守る外構をエクステリアやブロック塀で造りたい方は外構施工会社をお薦めします。癒しや寛ぎなど、風情や情緒を求めて庭を造りたい方は、庭づくりの造園技術と植栽ノウハウを活かして、木や草花などの植栽と自然素材を使って造る本格的な造園会社をお薦めします。豊富な庭づくり経験を活かして、年月が経つごとに趣が深まる和風・洋風の庭を造ってくれます。※地元の造園会社を紹介します。藤原上月17122・ブログ2和②0267

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04360741.jpg
e0267979_04353174.jpg
e0267979_04345730.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-17 04:39 | 目的のある庭 | Comments(0)

【既存の庭の大きな木や石を利用したリフォーム】

庭をリフォームする際に、今まで庭にあった大きな木や石をすべて取り払って更地にしてからリフォームすると、新しくできた庭が何となくお住まいにフィットしない違和感のある庭になってしまいます。庭をリフォームする際には出来るだけ既存の木や石を利用して、新しくなった庭がお住まいにフィットするように造ってください。“和風の庭を洋風に”“既存の木や石を利用して”など、要望を伝えると、リフォーム経験が豊かな優れた造園会社は、庭にあった大きな木や石を利用して、要望するいろいろなタイプの和風・洋風の庭へリフォームしてくれます。※地元の造園会社を紹介します藤原13・美藤邸2000042

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04393897.jpg
e0267979_04391172.jpg
e0267979_04383274.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-16 04:45 | 目的のある庭 | Comments(0)

【造園会社が植える木とホームセンターで売る苗木の違い】

造園会社が植える木とホームセンターで売る苗木には価格と品質に大きな差があります。ホームセンターで売っている木は植木農園で生育過程に間引きされた『苗木』が中心で、安い代わりに病気をしたり育たなかったりします。価格の高い造園会社が植える木は、植木農園で一定の大きさまで育てられた業者専用の『成木』です。本格的な造園会社は「枯れ木補償」など造園する時の植える木に責任を負うため、病気をしないで一定の大きさ(2~3mほど)まで育った丈夫に育つ見込みのある成木しか取扱いません。※地元の造園会社を紹介します岩崎340・藤原Z・青花和4

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04321486.jpg
e0267979_04313163.jpg
e0267979_04300586.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-15 04:34 | 目的のある庭 | Comments(0)

【敷地の高低差があるお住まいは外構に工夫が必要です】

道路よりも敷地が高い高低差のあるお住まいが、高い敷地にあわせて門扉を設けると、訪ねて来られたお客様や道を通る人に威圧感を与えてしまうお住まいになります。それを解消するには、門まわりや前庭に株立ちの木をたくさん植えて、敷地の高さを感じさせない工夫をしてください。道路と同じ高さに門扉を造り、門扉を通り抜けてから階段を上り、玄関に着くようにすると、道を通る人や訪ねて来られたお客様に威圧感や敷地の高さを感じさせないお住まいになります。地元の造園会社を紹介します。ブログ6洋②815・洋①807・洋⑤800

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04250962.jpg
e0267979_04244100.jpg

e0267979_04241230.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-14 04:30 | 目的のある庭 | Comments(0)

【優れた素材で造ると庭の品質や耐久性が違ってきます】

庭の施工に使う素材にはとても重要な意味があります。素材にこだわることで庭にオリジナリティが出ると同時に、庭の品質や耐久性が違ってきます。優れた素材で造ると年月が経つごとに庭の趣が深まりますが、安い疑似材などで造ると早くから劣化や色あせが始まりだんだん無機質な庭になって厭きてきます。優れた素材には耐火煉瓦やアンティークレンガ、御影石や鉄平石、景石に使う鞍馬石など、品質や耐久性に優れた素材がたくさんあります。※地元の造園会社を紹介します藤原0122・イエナ3・横内4

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16290535.jpg
e0267979_16282338.jpg
e0267979_16274538.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-10 16:32 | 目的のある庭 | Comments(0)

【庭や外構はそれぞれの造園会社によって特徴があります】

庭や外構には外見の美しさだけでなく、そこに住む人に癒しや寛ぎ感をもたらす役割があります。庭や外構は造園会社によってそれぞれ特徴があり、エクステリアやマテリアル材を組み合わせて、完成した時の形の美しさを求めて造る施工会社と、受け継がれた伝統技術と切磋琢磨して磨いた技術とセンス、植栽ノウハウを活かして、主に植栽と自然素材を使って造る造園会社があります。庭や外構はそれぞれの造園会社によって特徴がありますので、過去に造った庭や外構を見て、好きな庭や外構を造る造園会社を選んでください。※地元の造園会社を紹介します古積洋風③・和風②・藤原Y

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04425391.jpg
e0267979_04420937.jpg
e0267979_04414097.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-10 04:51 | 目的のある庭 | Comments(0)

【優れた技術を備えた造園会社は厭きない外構を造ります】

外構は完成した時の美しさだけでなく、年月が経つごとに趣が深まる厭きない外構を求められます。優れた技術を備えた造園会社は植栽ノウハウと造園技術を活かし、多彩な木や花と自然素材を調和させて、季節によって様々に変化する厭きない外構を造ります。同時に、優れた造園会社は外構を街並みの一部と考え、まわりの景観に溶け込むように、街並みに調和した植栽とマテリアル材を選んで、年月が経つごとに趣が深まる厭きない外構を造ります。※地元の造園会社を紹介しますブログ6洋⑤800・ブログ5洋⑨583・和⑫551

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16083970.jpg
e0267979_16074179.jpg
e0267979_16065377.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-09 16:14 | 目的のある庭 | Comments(0)

【素材と施工する造園会社で完成した庭が違ってきます】

庭は施工に使う素材と施工する造園会社で完成した庭が大きく違ってきます。素材は品質の良い自然材からコンクリート材で出来た疑似材まで幅広くあり、施工する業者も造園会社によって相当な技術の差があります。受け継がれた伝統技術を備え、日頃から切磋琢磨して技術を磨いている造園会社は、植栽と自然素材を使って植栽ノウハウと造園技術を活かし、年月が経つごとに趣が深まる庭を造ります。完成時の形の美しさを求めて造る施工会社は、エクステリアとマテリアル材を使ってデザインの美しさを求めて造ります。業者によって庭に相当な違いがありますので、過去にった庭を見て、その特徴を確かめて造園会社を選んでください。※地元の造園会社を紹介します藤原7・AC・上月9

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04251495.jpg
e0267979_04244860.jpg
e0267979_04235388.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-09 04:30 | 目的のある庭 | Comments(0)

【庭に植える木は風土や土壌に考慮して植えてください】

庭に木を植える時は風土や土壌に考慮して、丈夫に育つものだけを植えてください。それを無視して植えると、育たなかったり途中で枯れたりします。庭に木を植える時は、地元の風土や土壌に詳しく、木の特性をよく知っている造園会社に依頼してください。木に詳しい造園会社は、庭の土壌や木の特性を調べ、風土や日照に考慮して、丈夫に育つ木だけをバランスよく植えてくれます。同時に、優れた造園会社は地元民の信用と信頼、施工後の植栽管理(剪定・消毒など)を重視しますので、万一、植えた木が枯れても「枯れ木補償」をしてくれます。※地元の造園会社を紹介します岩崎341・青花和4・藤原AB

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16520159.jpg
e0267979_16511360.jpg
e0267979_16500773.jpg


[PR]
by egardens | 2018-10-08 16:57 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧