<   2017年 07月 ( 62 )   > この月の画像一覧

【既存の庭の大きな木や石を利用した庭のリフォーム】

和風の庭をリフォームする際の1番の悩みが、既存の庭の大きな木や石の撤去に高額な費用がかかることです。できるだけ既存の木と石を利用したリフォームにしなければなりません。それを可能にしてくれるのが和風・洋風の本格的な庭を造る造園会社です。いろいろな庭のリフォーム経験が豊かな本格的な造園会社は“和風から洋風へ”“管理が簡単な庭へ”“既存の木や石を利用したモダンな庭へ”など、具体的な要望を伝えると、既存の庭の大きな木や石を利用した要望する理想の庭へ、庭をリフォームしてくれます。
自宅に造る場合は紹介する造園会社に直接問い合わせをして見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_1742254.jpg
e0267979_1744221.jpg
e0267979_175193.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-31 17:05 | 目的のある庭 | Comments(0)

【ウッドフェンスで造った外構には温かさがあります】

フェンスにはアルミ製や木製など、いろいろな素材で作ったたくさんの種類があります。その中で適度に目隠し効果があり、道行く人に威圧感を与えないフェンスがウッドフェンスです。ウッドフェンスで造った外構は温かさが感じられ、まわりをきっちり囲んでも閉塞感がありません。また、ウッドフェンスはツル植物など植物との相性も良く、クレマチスや蔓バラなどを絡ませると、成長して蔓が伸び花を咲かせる季節には、道行く人にウッドフェンスに咲いた花を楽しんでもらう素敵な外構になります。
自宅に造る場合は紹介する造園会社に直接問い合わせをして見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_414175.jpg
e0267979_42392.jpg
e0267979_423326.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-31 04:04 | 目的のある庭 | Comments(0)

【ローコストで理想の庭へリフォームする方法】

庭をリフォームする際に誰もがローコストで理想の庭にしたいと願っています。ところが、リフォームされた庭が完成間近になって依頼した庭とはイメージが違っていることがあります。リフォームを業者任せにするからです。後悔しない庭にリフォームするには、施工を始める前に、どんな庭にしたいか?イメージデザインを見ながら業者とよく話し合ってください。“陽があふれる庭に”“子供たちと遊ぶ庭に”など、納得いくまで庭の目的と予算を話し合います。業者と造りたい庭を共有化することで、ローコストで予算に合った理想の庭が完成します。
自宅に造る場合は紹介する造園会社に直接問い合わせをして見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_1734313.jpg
e0267979_1745024.jpg
e0267979_1753148.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-30 17:06 | 庭木の病気 | Comments(0)

【グランドカバーを植物にするとその場所が違って見えます】

アプローチやテラス、駐車場などを造る際に、レンガや石をぎっしり敷き詰めるのではなく、境目の土面を少し残し、グランドカバーに植物を植えると、温かい雰囲気が生まれその場所が違って見えます。グランドカバーにする植物には、ラミウムやツルニチニチソウ、グレコマといった葉ものや、ツルを伸ばすもの、雑草が生えにくいように改良されたタマリュウマットなどがあります。グランドカバーを植物にすると、植物が庭一面に広がって、コンクリートやマテリアル材の無機質な印象が払しょくされ、その場所が違って見えます。
自宅に造る場合は紹介する造園会社に直接問い合わせをして見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_4364841.jpg
e0267979_437351.jpg
e0267979_438424.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-30 04:39 | 目的のある庭 | Comments(0)

【素材の選び方や使い方で庭や外構が違ってきます】

庭を施工する素材には庭の基本となる色や形を形成する重要な役割があります。優れた素材で造った庭は年月が経つごとに趣が深まりますが、コンクリート疑似材などで造った庭は早くから色あせが始まり、無機質になって飽きてきます。優れた素材には年月が経つごとにクラシカルに変化するアンティークレンガや、趣が深まるテラコッタタイルなど、色々な自然素材がたくさんあります。素材の違いで完成した庭や外構が違ってきますので、耐久性のある優れた素材をしっかり選んで庭を造ってください。
自宅に造る場合の庭の価格はご紹介する造園会社に直接問い合わせをして見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_17442820.jpg
e0267979_1745265.jpg
e0267979_17455976.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-29 17:48 | 目的のある庭 | Comments(0)

【庭づくりは施工する造園会社選びがもっとも重要です】

理想の庭を造りたい時は造園会社をよく選ばなければなりません。庭はついデザインや安い見積り額に目を奪われがちになりますが、デザインだけを見て造園会社を選んでも決して満足する庭はできません。デザインは施工経験が無くてもパソコンとCGソフトさえあれば可能ですが、実際の施工は切磋琢磨して研鑚を積み重ねた造園のプロの高い技術とセンスが必要です。庭を依頼する時は造園会社の店舗数や会社規模、従業員数などで選ぶのではなく、実際に造った庭を見て施工レベルや技術を確かめて選んでください。
自宅に造る場合の庭の価格はご紹介する造園会社に直接問い合わせをして見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_4302435.jpg
e0267979_431644.jpg
e0267979_4313673.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-29 04:34 | 目的のある庭 | Comments(0)

【交通量の多い道路に面したお住まいは植栽外構をお薦めします】

道路に面したお住まいは行き交う車がとても気になります。交通量の多い道路に面したお住まいは植栽を中心に造った外構をお薦めします。外構を植栽にすることで道路を隔てて部屋から見える庭にたくさんの木や草花が眺められ、道路を行き交う車が比較的、気にならなくなります。植栽外構は道路側からの景観と部屋からの眺め、それに庭の日照と動線に考慮して、建物寄りに株立ちの木をバランスよく植え、木の根元にそれぞれの季節に咲く多彩な多年草と宿根草を一緒に植えて造ります。
庭の価格は紹介する造園会社に直接問い合わせをしてお見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_1714775.jpg
e0267979_17143785.jpg
e0267979_17151169.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-28 17:16 | 目的のある庭 | Comments(0)

【雑草対策は庭を造る時に最初にしておきましょう】

庭をいつも綺麗な状態にしておくことはとても大変なことです。その中で、もっとも大変なことが、採っても、採っても生えてくる雑草です。雑草は庭を造る時に最初に対策を取っておくと、その後の庭の管理がとても楽になります。雑草対策には防草シート、砂利、真砂土などがあります。その中で、施工の手間があまりかからず、もっとも効果的な方法が砂利対策です。雑草対策に使う砂利には、和風の庭用と洋風用があり、どちらも施工した後がとても綺麗です。除草剤は土壌も一緒に死んでしまいますのでお薦めできません。
庭の価格は紹介する造園会社に直接問い合わせをしてお見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_495680.jpg
e0267979_4103913.jpg
e0267979_4105842.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-28 04:12 | 目的のある庭 | Comments(0)

【毎日そこを通るのが楽しみなアプローチ】

敷地の入り口から玄関まで、お客様や家族が毎日通るのがアプローチです。お迎えするお客様や家族が、毎日そこを通るのが楽しみなアプローチを造ってください。アプローチ沿いに手入れの行き届いた庭があれば、そこを通る家族もそれぞれの季節の訪れが楽しみになります。自然素材の石やレンガ材などで園路を造り、それぞれの季節に多彩な花を咲かせるいろいろな多年草と宿根草を、季節によって違った花を咲かせる数種の低木と調和させてアプローチ沿いに植えてください。風情や情緒を感じるアプローチになります。
庭の価格は紹介する造園会社に直接問い合わせをしてお見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら)
e0267979_17123796.jpg
e0267979_1713281.jpg
e0267979_17135721.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-27 17:17 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【庭の魅力を引き立ててくれる花壇づくりのポイント】

玄関まわりや庭の片隅に草花の魅力を引き立ててくれる花壇があると、庭や玄関に華やかさが加わりそこが一段とお気に入りの場所になります。花壇は水遣りや植え替えなどのお世話を考えて造る場所を決め、高さや奥行きに考慮して造ります。植える草花は毎年花を咲かせる多年草と宿根草を主体に、季節ごとに植え替える一・二年草を組み合わせて、草花が生長した時の花壇をイメージして手前に背丈の低い花を植え、順番に背丈が高くなる花を立体的に植えて、奥行き感のある花壇にします。
庭の価格は紹介する造園会社に直接問い合わせをしてお見積りをお取り寄せください。
http://www.facebook.com/FUN.egarden(他の情報はこちら)
http://www.egarden.cc/ (庭のカタログ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら) 
e0267979_433917.jpg
e0267979_441141.jpg
e0267979_444775.jpg

[PR]
by egardens | 2017-07-27 04:09 | 楽しむ庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧