【いつの季節も風情を感じさせる里山をイメージした庭】

“まるで里山がそこにあるかのように”苔むした庭に大小の自然石と木と下草を調和させ、いつの季節も美しい里山をイメージした庭があります。カツラ、ツリバナ、イロハモミジなど、季節ごとに彩取りが変わる和風の木と、季節によって野草の様々な変化が楽しめる自然の山野草など、多彩な植栽をたくさん植えて造られています。里山をイメージした庭はいつの季節も眺める人に、美しい自然の風情を楽しませてくれます。※地元の造園会社を紹介しますブログ4和風庭園①5672・茶庭1213

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_17123271.jpg
e0267979_17111459.jpg
e0267979_17103217.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-15 17:19 | 癒しの庭 | Comments(0)

【造園会社が植える木とホームセンターで売る苗木の違い】

造園会社が植える木とホームセンターで売る苗木には価格と品質に大きな差があります。ホームセンターで売っている木は植木農園で生育過程に間引きされた『苗木』が中心で、安い代わりに病気をしたり育たなかったりします。価格の高い造園会社が植える木は、植木農園で一定の大きさまで育てられた業者専用の『成木』です。本格的な造園会社は「枯れ木補償」など造園する時の植える木に責任を負うため、病気をしないで一定の大きさ(2~3mほど)まで育った丈夫に育つ見込みのある成木しか取扱いません。※地元の造園会社を紹介します岩崎340・藤原Z・青花和4

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04321486.jpg
e0267979_04313163.jpg
e0267979_04300586.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-15 04:34 | 目的のある庭 | Comments(0)

【敷地の高低差があるお住まいは外構に工夫が必要です】

道路よりも敷地が高い高低差のあるお住まいが、高い敷地にあわせて門扉を設けると、訪ねて来られたお客様や道を通る人に威圧感を与えてしまうお住まいになります。それを解消するには、門まわりや前庭に株立ちの木をたくさん植えて、敷地の高さを感じさせない工夫をしてください。道路と同じ高さに門扉を造り、門扉を通り抜けてから階段を上り、玄関に着くようにすると、道を通る人や訪ねて来られたお客様に威圧感や敷地の高さを感じさせないお住まいになります。地元の造園会社を紹介します。ブログ6洋②815・洋①807・洋⑤800

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04250962.jpg
e0267979_04244100.jpg

e0267979_04241230.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-14 04:30 | 目的のある庭 | Comments(0)

【春夏秋冬の季節の訪れが楽しみなイングリッシュガーデン】

道行く人から庭が綺麗ですね!そう声をかけられると、とても嬉しいものです。花を育て、自分が育てた花の成長を眺めて楽しむガーデニングが大好きな方は、春夏秋冬の季節の訪れが楽しみなイングリッシュガーデンを造ってください。庭を門扉や塀で囲まず、毎年決まった時期に花が咲く多年草や宿根草と、季節ごとに植え替える一・二年草を組み合わせて、それぞれの季節の訪れが楽しみな庭を造ります。春や秋になると、庭や玄関先で好きな花がたくさん咲き乱れ、自分だけのイングリッシュガーデンが楽しめます。※地元の造園会社を紹介します。湘南203・ブログ④5023

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16524046.jpg
e0267979_16513960.jpg
e0267979_16510175.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-13 16:56 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【年月が経つごとに趣が深まっていく庭を造ってください】

デザインの美しさが気に入って造ったエクステリとマテリアルの庭は、完成直後は見栄えが良くて感激しますが、年月が経つとだんだん無機質な庭になり、趣がなくなって厭きてきます。季節感のある花を咲かせる低木や草花と自然素材で造った庭は、施工直後は植栽が不揃いで見劣りしますが、月日が経って木や花が成長し、庭に調和した大きさになるころに、素材の趣も深まり、季節によって植栽の美しい変化が楽しめるそれぞれの季節の訪れが楽しみな庭になります。※地元の造園会社を紹介します。藤原111・湘南04・青花和3

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04225305.jpg
e0267979_04221936.jpg
e0267979_04213414.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-13 04:25 | 癒しの庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧