【既存の庭にあった大きな木や石を利用した庭のリフォーム】

和風の庭をリフォームする際の1番の悩みが、既存の庭にあった大きな木や石の撤去に高額な費用がかかることです。できるだけ既存の木や石を利用したリフォームにしなければなりません。それを可能にしてくれるのが、優れた造園技術と植栽ノウハウを備え、和風・洋風のいろいろな庭のリフォーム経験が豊かな造園会社です。経験豊かな造園会社は“和から洋へ”“管理が簡単な庭へ”“既存の庭の大きな木や石を利用した庭へ”など、具体的な要望を伝えると、庭にあった木や石を利用して要望する庭へリフォームしてくれます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。藤原0042・美藤邸20000005

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(庭の情報
e0267979_12185594.jpg
e0267979_12183490.jpg
e0267979_12180799.jpg


# by egardens | 2019-02-09 12:23 | 目的のある庭 | Comments(0)

【ウッドフェンスで造った外構には温かさがあります】

フェンスにはアルミ製や木製など、いろいろな材質で作ったたくさんの種類があります。その中で、適度に目隠し効果があり、道行く人に威圧感を与えないフェンスがウッドフェンスです。ウッドフェンスで造った外構には温かさがあり、まわりをきっちり囲んでも閉塞感がありません。また、ウッドフェンスはツル植物などの植栽と相性が良く、クレマチスや蔓バラなどを絡ませると、成長して蔓が伸び、花を咲かせる季節には、道行く人や家族に、蔓バラやクレマチスの可愛い花を楽しんでもらう素敵なフェンスになります。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。ブログ5目的④559557・ブログ6目的④812

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(庭の情報
e0267979_04371055.jpg
e0267979_04364526.jpg
e0267979_04354967.jpg


# by egardens | 2019-02-09 04:38 | 目的のある庭 | Comments(0)

【ローコストでイメージする庭へリフォームする方法】

ローコストでイメージする庭へリフォームしたい時は、リフォームを業者に依頼する前に、どんな庭にしたいのか?家族で話し合ってください。陽があふれる庭に!子供たちと遊ぶ庭に!など、納得いくまで話し合います。次に、業者が施工を始める前に、デザインの庭を見ながら『庭を造る目的と予算』を納得いくまで業者と話し合って共有化してください。施工中は施工職人とコンセンサスをとりながら、イメージする造りたい庭を職人と共有化して完成させてください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。藤原11113・武蔵1

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(庭の情報
e0267979_12410998.jpg
e0267979_12404003.jpg
e0267979_12400698.jpg


# by egardens | 2019-02-08 12:42 | 目的のある庭 | Comments(0)

【庭のグランドカバーを植物にすると彩りが違ってきます】

アプローチやテラス、駐車場などを造る際に、レンガや石材をぎっしり敷き詰めて造るのではなく、境目の土面を少し残してグランドカバーに植物を使うと、植物の柔らかな彩りが生まれ、その場所の雰囲気が違ってきます。グランドカバーに使う植物にはラミウムやツルニチニチソウ、グレコマといった葉ものや、ツルを伸ばすもの、雑草が生えにくいように改良されたタマリュウマットなどがあります。グランドカバーの植物が成長して地面を這うように一面に広がると、コンクリートやマテリアル材の無機質な印象が払しょくされ、温かく優しい雰囲気がそこに生まれ癒されます。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。西崎127・吉村①27

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(庭の情報
e0267979_04313323.jpg
e0267979_04310227.jpg
e0267979_04302220.jpg


# by egardens | 2019-02-08 04:33 | 癒しの庭 | Comments(0)

【施工する素材で完成した庭が違ってきます】

庭の施工に使う素材には庭の基本となる色や形を形成する重要な役割があります。優れた素材で造ると年月が経つごとに趣が深まりますが、コンクリート疑似材などで造ると、次第に素材が色あせてきます。優れた素材には、年月が経つごとにクラシカルに変化するアンティークレンガや趣が深まるテラコッタタイルなどがあります。素材で完成した庭の品質や耐久性が違ってきますので、年月が経つごとに趣が深まる優れた素材で庭を造ってください。※いい庭だと思う庭は優れた造園会社から生まれます。イエナ3・藤原122・吉田487

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(庭の情報
e0267979_11420719.jpg
e0267979_11413382.jpg
e0267979_11411206.jpg


# by egardens | 2019-02-07 11:43 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧