【坪庭はお住まいに温かいやすらぎや癒しをもたらします】

訪ねて来られたお客様にホッと温かいやすらぎや癒しを感じさせるのが坪庭の魅力です。坪庭は玄関先や庭のわずかなスペースに造ることができ、お住まいに潤いや寛ぎをもたらします。坪庭には『苔むした庭に自然石と下草を調和させて造った坪庭』や『趣のある石灯籠と蹲を組み合わせて造った坪庭』、『季節感のある花を咲かせる低木と下草を調和させて造った坪庭』など、“温かいやすらぎ”や“癒し”を感じさせる坪庭がたくさんあります。※地元の造園会社を紹介します。吉田281・庭研89

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16295332.jpg
e0267979_16291223.jpg
e0267979_16284729.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-07 16:32 | 癒しの庭 | Comments(0)

【天然素材で造った垣根には風情や情緒があります】

家のまわりをフェンスやブロック塀から垣根に代えると、お住まいの外観ががらりと変わり、落ち着いた雰囲気のお住まいになります。垣根は道路やお隣との境のわずかなスペースに設置することができ、多くの家が立ち並ぶ住宅密集地では、人の視線を回避してくれる目隠し効果もあります。垣根には御簾垣や萩垣、建仁寺垣などいろいろな種類があり、垣根によってそれぞれ外観の雰囲気が違ってきます。特に、外構にエクステリアではなく天然素材で作った垣根を使うと、外観の風情や情緒がぐっと深まり、一段と趣のあるお住まいになります。※地元の造園会社を紹介します。森萩垣と御簾垣真嶋5・吉田024

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04270247.jpg
e0267979_04263175.jpg
e0267979_04260550.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-07 04:29 | 目的のある庭 | Comments(0)

【コンテナさえあればどこにでも花壇が造れます】

花壇はお住まいにとってとても重要なフォーカスポイントです。美しい花も花壇があってこそ引き立ちますし、花の少ない寂しい冬でも、お住まいの景観をしっかり保ってくれるのがコンテナを利用した花壇です。コンテナ花壇は土のないテラスや玄関でも造ることができます。花壇に適したコンテナには、陶器、木製、植物の蔓で編んだものなど、いろいろな種類があります。寒い冬の季節に花が咲くコンテナ花壇が玄関やテラスにあると、そこに温かさが感じられ、眺める家族のお気に入りの場所になります。地元の造園会社を紹介します。西崎1・庭研15・湘南1

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16551937.jpg
e0267979_16514433.jpg
e0267979_16500379.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-06 16:58 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【ガーデンテラスは耐久性のある優れた素材で造ってください】

ガーデンテラスに求める要望は将来の家族のライフスタイルで変わってきます。ガーデンテラスは永く使えるように、将来を見越して、耐久性のある優れた素材で造ってください。テラスに適した耐久性のある素材には、年月が経つごとに味わいが深まるアンティークレンガやアイボリー系の耐久レンガ、自然材のジェラストーンや御影石、風化する姿が魅力的なテラコッタタイルなどがあります。耐久性のある優れた素材でテラスを造ると、年月が経つごとにテラスの趣が深まり、次第に愛着が増して好きなテラスになってきます。※地元の造園会社を紹介します津々美7・藤原42・大木レンガテラス

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_04245251.jpg
e0267979_04241998.jpg
e0267979_04233922.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-06 04:27 | 楽しむ庭 | Comments(0)

【玄関先に水鉢を置くと清涼感のあるお住まいになります】

庭や玄関先に「水場」があると、涼しさや爽やかさなど、お住まいに清涼感を感じます。水場はわざわざ池や噴水などを造らなくても『水鉢』を一つ置くことで、清涼感のあるお住まいにすることができます。また、水鉢はメダカや浮き草など、小魚や水生植物を養って楽しむこともできます。水鉢は質感次第で和風のお住まいにも洋風の庭にも適応しますので、庭の片隅や玄関先に置いて、お住まいのフォーカスポイントにすることもできます。地元の造園会社を紹介します。森①自然石水鉢・オリジナル吉村水の景・小林15

http://www.egarden.cc/(お問い合わせ)
http://ameblo.jp/egarden(他の情報はこちら
e0267979_16532864.jpg
e0267979_16524267.jpg
e0267979_16514430.jpg


[PR]
# by egardens | 2018-10-05 16:55 | 癒しの庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧