ハナミズキの病気「灰色カビ病」奇形の花が咲き元気がなくなります。

毎年、綺麗な花を咲かしていたハナミズキが、昨年より元気のない奇形の花になりました。おそらく、これは「灰色カビ病」とおもわれます。対策は病班部、落下花弁は集めて焼却処分にして、木には農薬「スミレックス」2000倍液、または「ロブラール」2000倍液を散布してください。散布時期は発生している時期です。2週間から20日間隔で2回、心配ならば3回散布してください。翌年は発生する前に(花、葉の開花時)1回目の散布をおこなってください。
e0267979_5322615.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-05-04 05:35 | 庭木の病気 | Comments(0)

庭木の害虫駆除 クモの巣状に広がった害虫を駆除する方法

庭の木にクモの巣状の巣をつくり、葉を食べ尽くす害虫がいます。この害虫が一面に広がると樹木はすぐに枯れはじめ、そのあと、まわりの木にも広がり全部の木が枯れてきます。この害虫を見つけたら出来るだけ早く「ディプテレックス」や「スミチオン」を散布して被害の拡大を防いでください。
e0267979_15525038.jpg
まゆみの木にクモの巣状に広がった害虫です
[PR]
# by egardens | 2012-04-28 15:53 | 庭木の病気 | Comments(0)

大きな松に大きな空洞ができてしまったら詳しい樹木医に依頼します

大きな松に大きな空洞ができ、それがだんだん拡大してくることがあります。松にまだ生長の勢いがある時は枝や幹を切り落とさず治すことができます。その方法はそれ以上空洞が大きくならないように処置して、空洞に樹木専用のシリコンを注入します。治療は松に詳しい樹木医に依頼してください。
e0267979_15452397.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-04-28 15:47 | 庭木の病気 | Comments(0)

優れた造園会社は庭の将来の姿をイメージして庭を造っています

優れた造園会社は庭を造る技術だけでなく、施主への気配りと庭への思いやりが違います。通常は業者がプランと仕様書に沿って庭を施工するだけですが、優れた造園会社は庭の将来の姿をイメージして庭を造ります。庭木は土に根付く3年先を見越し、素材は庭に馴染んで趣が出る5年後を見越して造ります。
e0267979_15131927.jpg
施工した藤原園の思いやりが感じられる庭です
[PR]
# by egardens | 2012-04-28 15:17 | 目的のある庭 | Comments(0)

狭い庭をできるだけ広く見せる(感じさせる)方法がオープン外構です

狭い庭をできるだけ広く見せる(感じさせる)方法がオープン外構です。敷地を門扉や塀で囲まず、庭をできるだけ外から見えるように開放して、家の周りの環境と同化させて造ります。オープン外構にはエクステリアを中心にしたものと、植栽を主体に庭木と草花を織り交ぜ、エクステリアと調和させて造った庭があります。 
e0267979_14563435.jpg
湘南グリーンサービスがエクステリアを中心に造った洋風のオープン外構です
[PR]
# by egardens | 2012-04-28 14:58 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧