長年仕立てて大きく育った槇が枝枯れを起こしました

長年かけて大事に仕立てた槇の葉が赤茶色になり枝枯れしてくることがあります。この原因は、害虫や水不足、土の栄養不足や無理な仕立てなど、枝葉への養分不足と根の発達阻害によって起こります。これを防ぐには保水性・透水性土壌への土壌改良や施肥などです。(樹木医)
e0267979_1020114.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-03-26 10:20 | 庭木の病気 | Comments(0)

居心地のいいウッドデッキのつくり方

芝生の庭にウッドデッキを造ると居心地のよい緑の空間ができます。日当たりの良い芝生の庭に室内のどの方向から見ても庭の景色が楽しめる位置にデッキの配置を決め、くつろげるアウトドアリビングを造ります。芝の周りに木々を植えると夏には涼しい木陰ができます。横浜庭園研究室 
e0267979_10133386.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-03-26 10:14 | 楽しむ庭 | Comments(0)

いい花壇のつくり方(いい庭づくり)

花壇は植栽の魅力を引き立てるとても大切な要素です。また草花が寂しくなる冬の景観をしっかり保ってくれます。そのため、花壇を造る素材は風化しても味わいが出る品質の良い素材で造ってください。同時に、外からの景観と手入れが楽にできるように、高さや奥行きを考えて造ってください。湘南グリーンサービス
e0267979_109276.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-03-26 10:10 | 洋風の庭 | Comments(0)

家と相性がよい庭の造り方

家と庭の動線と日照を考えた使い勝手や居心地の良い庭を造るには、家の設計段階から庭のプランを考える必要があります。家を建てる場合、どうしても建物が先行され庭が後回しになります。それでは家と相性がよい庭が造れません。太陽と風通しを考えた庭を造るには一緒にプランを考える必要があります。
e0267979_100974.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-03-26 10:02 | 洋風の庭 | Comments(0)

いい素材で造った趣のある庭

品質の良いレンガやタイルで造った庭は時が経つごとに趣が出て美しく変化します。反対に、安い素材で造った庭は年月が経つと風化が始まり、早い時期でのリフォームが必要になります。良い素材とはコンクリート擬似商品ではなく本物の素材のことです。よく見て調べたらすぐにその違いが判ります。
e0267979_941690.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-03-26 09:42 | 洋風の庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧