庭木や構造物の管理コストを安くするために業者との年間契約をお薦めします

庭を造ると庭木や草花など植栽は剪定や消毒などのお世話が必要になります。また、構造物は施工した箇所の破損や劣化で補修が必要になります。メンテナンス費用は造園会社によってかなり価格差がありますので、他社と見比べてよく検討する必要があります。それを安くするコツは、庭が完成した時に業者と「庭木の枯れ補償」を含め「年間契約」をお薦めします。詳しくは「庭の写真館」へhttp://www.egarden.cc/ 
http://www.facebook.com/FUN.egarden
e0267979_7415298.jpg
石本造園が年間契約で管理している庭です。
[PR]
# by egardens | 2012-06-09 07:43 | 目的のある庭 | Comments(0)

庭のリフォームは造園業者の技と経験で大きく変わってきます。

和風から洋風へ、住宅改築に合わせて庭をリフォームする場合、施工工事をする業者によって、まったくリフォームした庭が違ってきます。庭のリフォーム工事は新しい庭を造るとき以上に難しく、業者の技と経験がもっとも試される庭づくりです。優れた業者は施主の要望をよくリフォームに反映してくれます。また、既存の庭木や景石を使うなど、リフォーム費用にもその経験を活かして、コストを抑えたリフォームをしてくれます。詳しくは「庭の写真館」へhttp://www.egarden.cc/ http://www.facebook.com/FUN.egarden
e0267979_7395189.jpg
青花園がリフォームした庭です
[PR]
# by egardens | 2012-06-09 07:40 | 目的のある庭 | Comments(0)

リフォーム費用を安く抑えるためには既存のものを活かした庭にします。

e0267979_1435829.jpg
リフォーム費用を安く抑えるためには、できるだけ既存の庭木や構造物を活かしたリフォームにします。撤去や廃棄など、処分には高額な費用が必要だからです。造園会社にリフォームの目的が和風から洋風へなど、庭のイメージチェンジか、手間のかからない庭へなど、機能性の変更かを伝えたら、優秀な造園会社は既存の庭木と構造物を活かしたリフォームをしてくれます。詳しくは「庭の写真館」へhttp://www.egarden.cc/
http://www.facebook.com/FUN.egarden
[PR]
# by egardens | 2012-06-08 14:04 | 目的のある庭 | Comments(0)

庭は施工に使う素材と造園会社の技術力で違ってきます

庭は施工素材と造園会社次第といっても過言ではなく、いい庭には必ず良い素材が使ってあり、優れた造園会社が造っています。その差は大きく、素人が見ても一目でわかります。また、安いレンガやタイルはすぐに変色したり、劣化が始まりますが、質の良い素材はいつまで経っても色や模様が変わりません。庭の品質は素材と業者の施工技術力で決ります。詳しくは「庭の写真館」へhttp://www.egarden.cc/ 
http://www.facebook.com/FUN.egarden
e0267979_1357098.jpg
藤原園は素材にこだわり庭を造っています
[PR]
# by egardens | 2012-06-08 13:57 | 目的のある庭 | Comments(0)

いい庭は優れた造園業者のプライドと適性価格から生まれます

優れた造園業者はプロとしてのプライドがあり、いつもお客様に喜ばれる庭を造りたいと考えています。しかし、他社と無理な価格競争をさせると、施工に使う素材は安いものを選ばなければならず、そこからは喜ばれる庭を造ろうというプロとしてのこだわりが生まれてきません。いい庭を造ってもらうためには、優れた造園会社に適性価格で依頼して、業者の腕を信じて、プロとしてのプライドをかけた庭を造ってもらう必要があります。詳しくは「庭の写真館」へhttp://www.egarden.cc/ http://www.facebook.com/FUN.egarden
e0267979_153616.jpg
小林造園がプロのプライドをかけて造った庭です。
[PR]
# by egardens | 2012-06-07 15:04 | 目的のある庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧