「庭の品質と施工技術」について

造園会社から提案される見積書とデザインだけで「庭の品質と施工する職人の技術」を見分けることは難しいですが、この品質と技量(技術)は施工費用(価格)と深く関わりがあります。品質の良い素材を使って腕の良い職人が施工すると、どうしても施工費用は高くなります。これを見分けるには造園会社の会社概要と施工した庭で判断します。造園会社従業員の技術国家資格と事業実績、過去に施工した庭を見て判断することになります。詳しくは「庭の写真」で検索 http://www.egarden.cc/ http://egardens.exblog.jp/ 藤原園が造った庭です。
e0267979_5565332.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-10-02 05:58 | 目的のある庭 | Comments(0)

北側の「アプローチのつくり方」について

家の玄関が北側にあるとアプローチは狭くて暗い雰囲気になりがちです。家族が毎日利用するアプローチは明るく快活で奥行きを感じさせるアプローチにしなければなりません。そこで、明るい雰囲気にするために、門と玄関を直結させず、できるだけアプローチの距離を長く取って奥行き感を出し、玄関前には植込みや花壇を造り、低木や草花を植えて明るいアプローチにします。詳しくは「庭の写真」で検索 http://www.egarden.cc/ 
e0267979_5174877.jpg
http://egardens.exblog.jp/ 玄関が北側にある素敵なアプローチの施工例です。
[PR]
# by egardens | 2012-10-01 05:19 | 目的のある庭 | Comments(0)

南側「アプローチのつくり方」について

家族が毎日利用するだけでなく、お客様を迎える場所でもあるアプローチです。気を配り、ゆとりを演出するアプローチにしてください。玄関が南側にあるお住まいは日照を活かし明るいアプローチにします。例えば、訪ねてくる方を楽しませるため、門周りとアプローチまわりに様々な植栽と通路の両側に数種の木を植えて、緑のトンネルのような雰囲気のアプローチにします。詳しくは「庭の写真」で検索 http://www.egarden.cc/ 
http://egardens.exblog.jp/ 森園芸場が造ったアプローチ
e0267979_542082.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-09-30 05:42 | 目的のある庭 | Comments(0)

「シンボルツリー」について

シンボルツリーは住まいのイメージや庭の雰囲気を決定づける重要な役目をもっています。また、シンボルツリーに選ぶ木によって庭が和風になったり洋風になったりします。シンボルツリーは枝振りのよい木を選ぶと庭全体が落ち着いた雰囲気になり、コニファー系を選ぶと北欧のイメージになります。同時に、シンボルツリーは道を通る人からの目隠し効果もあります。詳しくは「庭の写真」で検索 http://www.egarden.cc/ 
http://egardens.exblog.jp/ コニファーがシンボルツリーのお住まい
e0267979_6483769.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-09-29 06:49 | 目的のある庭 | Comments(0)

「和と洋の両方の庭がある住まい」について

1つの家に和室の前には和風の庭、洋室の前には洋風の庭を造ったら、それぞれの部屋から違った風景が眺められる素敵な住まいになります。和風の庭には、蹲と筧と季節の植栽を調和させて眺める庭を造ります。洋室の前にはデッキと芝生を中心に、楽しむ庭を造ります。詳しくは「庭の写真」で検索 http://www.egarden.cc/ http://egardens.exblog.jp/ 藤原園が造った和風と洋風の両方の庭がある住まい
e0267979_545370.jpg

[PR]
# by egardens | 2012-09-28 05:45 | 楽しむ庭 | Comments(0)


ご自慢の庭


by egardens

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
和風の庭
洋風の庭
楽しむ庭
癒しの庭
目的のある庭
庭木の病気

ナビゲータ

  オーナー

庭づくりナビゲーター 川邉 光正

本当に庭が好きだから、いろいろな庭を楽しみたいです。見る楽しみ、創る楽しみは何歳になってもいいものです。私が知った庭をどんどんアップしていきます。
  
オーナー



最新のコメント

はじめまして
by kawabe mitsumas at 15:20
はじめまして。見ていただ..
by 川邉 光正 at 15:18
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:36

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
シニアライフ

画像一覧